新FAQ

探しにくい場合はキーワードで検索してみてください。

macOS関連

以下のような原因が考えられますので確認してみてください。

  • OSやアプリを全て最新のものにアップデートする。
  • 時計の時間があっているかどうか確認する。

chrome、firefox、Edgeなどのほかのブラウザではエラーの表示が異なる場合があります。

macやiPhone、iPadなどを利用していてiCloud+の有償契約を行っている場合、iCloudプライベートリレーが有効になっているとIPアドレスが匿名化されるため正常に接続できない場合があります。iCloudプライベートリレーの機能をオフにしてお試しください。

なお、iCloudプライベートリレーはsafariのみに反映される機能です。確認する場合はchrome、firefox、Edgeなどほかのブラウザであれば接続できるはずです。

macOSでの設定

以下のいずれかをお試しください。

  • メニューの「システム」->「iCloud」->「プライベートリレー」をクリックし「プライベートリレー」をオフにする。
  • safariの設定の「プライバシー」->「IPアドレスを非公開」のチェックを外す。

Microsoft365関連

Teamsで使われているチャット、ファイル、会議などは一括して保存することができません。それぞれでコピー&ペーストやファイルのダウンロードを行なってください。

Teams

Teamsで使われているチャット、ファイル、会議などは一括して保存することができません。それぞれでコピー&ペーストやファイルのダウンロードを行なってください。

Windows関連

Windows Updateが正常にアップデートできない場合は以下の方法をお試しください。

トラブルシューティングツールを実行する

  1. 「設定」を開き「システム」-「トラブルシューティング」-「その他のトラブルシューティングツール」をクリックする。

  2. 「Windows Update」の「実行する」ボタンで実行する。

  3. PCを再起動してWindows Updateの状態を確認してください。

  4. これで問題が解決されない場合は「Windows Updateサービスのリセット」をお試しください。

Windows Updateサービスのリセット

  1. 「スタートメニュー」をクリックし、上にある「アプリ、設定、ドキュメントの検索」に「cmd」と入力する。

  2. 表示された「コマンドプロンプト」の項目から「管理者として実行」をクリックする。

  3. 「管理者:コマンドプロンプト」のウインドウが表示される。

  4. 以下のコマンドを一行ずつ順番に入力しEnterを押して実行してください。

    net stop wuauserv
    net stop cryptSvc
    net stop bits
    net stop msiserver
    Ren C:\Windows\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old
    Ren C:\Windows\System32\catroot2 Catroot2.old
    net start wuauserv
    net start cryptSvc
    net start bits
    net start msiserver
  5. PCを再起動してWindows Updateの状態を確認してください。

メール関連

Microsoft 365のA1ライセンスでは50GB、A3ライセンスでは100GBです。

Microsoft 365のライセンスの種類を問わず25MBです。

Permanent link to this article: https://itc.hirosaki-u.ac.jp/faq-new