Return to 情報基盤システム利用案内

弘大メール (Office 365) の利用

弘大メールとは,弘前大学のすべての構成員(学生・職員)に提供している電子メールサービスです。

大学からの大事なお知らせは,皆さんの弘大メールアドレスに送信されますから,いつでもメールをチェックできるようにして下さい。

Web ブラウザで弘大メール

サインイン

下記の Web サイトにアクセスすると,Web ブラウザで弘大メールを利用できます。また,今みているページのメニュー上左端のをクリックしてもアクセスできます。

サインインの入力欄には,弘大メールアドレス(Hiroin ID@hirosaki-u.ac.jp)を入力し,「次へ」をクリックして下さい。Hiroin ID だけではなく,必ず @hirosaki-u.ac.jp まで入力して下さい。

パスワードの入力欄には,Hiroin ID のパスワード(パスワードを変更していない場合は初期パスワード)を入力し,「サインイン」をクリックします。

以下のような画面が表示される場合は,「はい」をクリック。

受信メールの表示

新入生の受信トレイには,

件 名:弘前大学へようこそ! 
差出人:情報基盤センター

というメールが配信されていると思います。件名の部分をクリックして,メール本文を表示させて読んでみて下さい。(下図はイメージです。実際に配信されるメールは少し違うかもしれません。)

メールの作成

メールを送信する際は,画面左上の「新しいメッセージ」をクリックし,「宛先」と「件名」を追加し,本文を入力して,「送信」をクリックします。

また,表示したメールに返信・転送する場合は,以下のようにメールの右上の矢印マークをクリックします。

返信の場合は,宛先が自動的に設定されますので,返信本文を書いたら,「送信」をクリック。

 

サインアウト

Office 365 からサインアウトする場合は,画面最上部右端をクリックして,サインアウトをクリックします。

Outlook(Web 版)の設定

画面最上部の「歯車」マークをクリックし,最下部の「Outlook の全ての設定を表示」をクリックします。

署名・メッセージ形式

署名を設定し,送信メールに自動的に署名を追加することができます。また,記載のようなメッセージ形式の設定も可能です。メッセージを「HTML」形式ではなく「プレーンテキスト」形式で作成することが,歴史的には推奨されてきました。

迷惑メール設定

「いやな先輩からのメールが頻繁に来るので弘大メールは見ないことにしている」という意見が実際にありました。以下のように,見たくないメールアドレスを迷惑メールとして設定しておけば,見たくないメールが受信トレイに残ることはありません。

 

スマートフォンで弘大メール

弘大メールは学内からだけでなく,自宅や帰省先などの学外からも使えます。また,スマートフォンやタブレットでもメールチェックできるように設定しておくと,いつでも弘大メールを活用できます。

弘大メールアドレスとパスワードを入力する程度の簡単な手続きで設定できますので,以下のリンク(Microsoft の Office サポートページ)を参考にして下さい。

(新入生のガイダンスでは,上記の方法でモバイルアプリをダウンロードすることなしに,スマートフォンで弘大メールの設定を行わせてください。できなかった学生については,あとで時間があるときにあらためて設定してみるか,下記のモバイルアプリをダウンロードする方法を後で試すようにしてください。)

また,Outlook モバイルアプリをダウンロードして利用することもできます。以下のリンク(Microsoft の Office サポートページ)を参考にして下さい。

自分のパソコンで弘大メール

弘大メールは学内からだけでなく,学外からも使えます。インターネットに接続されたパソコンから,Web ブラウザで以下にアクセスして下さい。

https://outlook.office365.com/

注意事項

セキュリティ対策のため,弘大メール(Office 365)から学外への自動転送は禁止されています。詳しくは,以下の記事をご覧ください。

【次のページ】→

Permanent link to this article: https://itc.hirosaki-u.ac.jp/guide/office365