Return to パスワードの変更について

パスワード変更のための注意書

2013年1月18日 (2018年1月18日修正)

弘前大学総合情報処理センター

総合情報処理センターでは,電子メールやグループウェアの利用,有線・無線LANの接続認証,また教育用パソコンへのログインの際に,共通のHiroin ID(ログイン名)とパスワードを用いる「弘前大学統合認証システム」を導入しています.

このたび,セキュリティ強化のため,「弘前大学統合認証システム」のパスワードに関する基本的ルールを以下のように定めましたので,ご協力いただきますようお願いします.

パスワードの変更は,以下のリンクから行って下さい.

 

「弘前大学 統合認証システム パスワード変更ページ

 


パスワードに関する基本的ルール

パスワード変更の際,Hiroin IDと同一の文字列を含む場合や,旧パスワードと同一のパスワードは,エラーとなり設定できません

Hiroin IDが user の場合,User や USER など,一部又は全部を大文字にした文字列も含んではいけません.(Office 365 の制限)

ローマ字表記の姓または名と同一の文字列を含む場合は,エラーとなり設定できません.

 

新しいパスワードは,以下の全ての条件を満たす文字列に変更して下さい.

  • パスワードの長さは,必ず8文字以上(16文字以下).
  • 半角英大文字(A~Z),半角英小文字(a~z),半角数字(0~9)を必ず含む
  • 半角英数字のほかに使用できる記号は,以下のもののみ.
@ (アットマーク)
` (バッククォーテーション)
= (イコール)
_ (アンダーバー,アンダースコア)
. (ピリオド)

 


パスワード変更ページ」の画面は以下のようになっています.

Hiroin IDパスワードを入力し,[ログイン]ボタンをクリックしてログインします.

auth1-1

 ログインすると,以下のような「お知らせ」のページが出ます.

auth2-1 左側のメニューので囲まれた「パスワード変更」をクリックして,「パスワードに関する基本的ルール」に従って,新しいパスワードを入力して下さい.

auth3-1

「パスワード変更」のページ

 

最後に,[保存]ボタンを押して,パスワードを変更して下さい.

 

条件を満たさないパスワードを設定しようとした場合には,以下のようなメッセージが出ます.

auth5-1auth6-1


第2メールアドレス変更

第2メールアドレスはパスワードを忘れた場合に利用します。

auth4-1@hirosaki-u.ac.jp以外のメールアドレスを入力してください。

入力後,[保存]をクリックします。

終了するときには,右上メニューの「ログアウト」をクリックします.

 


 パスワードを忘れた場合の対応について

 第2メールアドレスを設定していない場合や設定後にメールアドレスを変更してメールが届かないばあいには,パスワードの再発行手続きが必要となります。

パスワード再発行申請書にて申請してください。

参考:
パスワードのポリシーについて

 


 

また,より安全なパスワード作成のヒントが,例えば以下のようなサイトに掲載されていますので参考にして下さい.

Permanent link to this article: https://itc.hirosaki-u.ac.jp/change-password/passwd