Return to 情報基盤システム利用案内

Teams の利用

Microsoft Teams (以下,Teams)とは,オンラインでメディア授業を受けることができる Web 会議システムです。

大学の授業が対面授業(面接授業とも言います)からオンラインでのメディア授業になった場合,本学では Teams と Moodle を利用します。(Moodle については別途説明します。)

ここでは,メディア授業への準備を兼ねて,自分のパソコンに Teams アプリをインストールする方法と,その簡単な使用方法についてまとめています。

Teams  のダウンロード

メディア授業となった場合はもちろん,通常授業での利用もありますから,自分のパソコンに Teams デスクトップアプリをインストールしておいてください。Teams アプリは,以下のリンクからダウンロードできます。

Teams へのサインインと利用

PC 実習室では,Windows をはじめとして Ubuntu, macOS の全ての OS で Teams アプリが利用できます。

Windows の場合はデスクトップに Teams アイコンがあると思いますので,ダブルクリックして起動すると利用できます。

(新入生ガイダンスでは,Windows の Teams を起動して「基礎ゼミナール」Team の利用開始までやってみましょう。)

PC 実習室で初めて Teams を起動する場合,「次として実行: 」の欄にあらかじめメールアドレスが記入されているかもしれませんが,以下のように「弘大メールアドレス」に(@hirosaki-u.ac.jp に)修正してください。

ダウンロードした Teams を起動する場合,弘大メールアドレスとパスワードを入力し,サインインします。

サインインすると,「[教養21前]基礎ゼミナール」のような,あなたが受講学生である授業のチーム名が見えると思いますので,クリックして覗いてみてください。


以下は「Teams の使い方 – メディア授業@弘大」からの転載です。

Teams で授業を受ける

Teams によるメディア授業のイメージを掴んでもらうために,以下のような動画が準備されていますので,ご覧ください。

Teams 学生向けマニュアル

Teams の具体的な操作方法を「弘前大学 Microsoft Teams 学生向けマニュアル」(PDF) にまとめましたのでご覧ください。
※閲覧・ダウンロードには弘大メールアドレス ([Hiroin ID]@hirosaki-u.ac.jp) とパスワードが必要です。

【次のページ】→

Permanent link to this article: https://itc.hirosaki-u.ac.jp/guide/teams