Return to 情報基盤システム利用案内

プリンタへの印刷

印刷制限ページ数

すべての学部の新入生は,教育研究用途であれば今年度内200ページまで(無料で)PC 実習室のプリンタに印刷できます。2年生以上については各学部学科ごとに制限ページ数が定められています。

自分の制限ページ数や印刷したページ数は,以下のWebページから確認できます。

2年生以上の学生で,あらかじめ定められた制限ページ数を超えて印刷する必要がある場合は,各学部の教務担当窓口に直接ご相談下さい。教育研究用途であれば制限ページ数の追加申請が認められる場合があります。

また,以下にあるように,印刷制限ページ数にかかわらず有料で印刷できる課金プリンタ Pico-Print を附属図書館3階に設置していますので,ご利用下さい。

印刷上の留意点

  • プリンタは両面印刷可能です。
  • 印刷可能な用紙サイズは A4 版だけです。
  • 手差しトレイは使用できません。

課金プリンタ Pico-Print

印刷制限ページ数にかかわらず有料で印刷できる課金プリンタ Pico-Print を附属図書館3階に設置していますので,ご利用下さい。

  • 弘前大学生協の電子マネー(Pico)で利用できます。
    seikyo-pico
  • 現金での支払いには対応していません。
  • カラー印刷できます。
  • A4版,A3版の用紙サイズに対応しています。
  • 1ページ当たりの印刷料金は以下のとおりです。
    • モノクロ印刷 A4:5円,A3:7円
    • カラー印刷 A4:20円,A3:30円
  • (参考):課金プリンタ利用手順(PDF)(学内限定)

【次のページ】→

Permanent link to this article: https://itc.hirosaki-u.ac.jp/guide/printer