Return to 情報基盤システム利用案内

PC 実習室利用案内

利用できる場所と利用時間

センターでは,Windows 10 および Linux(Ubuntu 20.04 LTS)が利用できるノートパソコンと macsOS 搭載の iMac を学内に設置しています。利用できる場所は以下のとおりです。

  • センター
    101実習室(1階),201実習室(2階),301実習室(3階),302実習室(3階)は Windows 10 と Linux(Ubuntu 20.04 LTS)のデュアルブートのノートパソコン。
    202実習室(2階)は macOS 搭載の iMac。
  • サテライト実習室
    附属図書館,総合教育棟,医学部医学科,医学部保健学科は Windows 10 のノートパソコン。

センター実習室は,以下のセンター開館時間内で利用できます。

  • センター開館時間・閉館日
    授業期: 8:30〜20:45
    休業期: 9:00〜17:00
    閉館日:土曜日・日曜日・祝日・冬季休業期

センターの開館時間については,センターWebサイトから以下のように確認できます。

センター開館時間内であっても,実習室で授業が行われている場合は,受講者以外の学生は利用できません。センター実習室の授業時間割や,サテライト実習室の開室時間は以下のページから確認できます。

Windows 利用方法

PC 実習室のパソコンの起動

パソコンを起動するには以下のようにします。

  1.  ノートパソコン本体の電源ボタン(キーボードの左上)を押します。
  2. (Windows と Ubuntu の選択画面がちょっと表示される場合は,そのまま待ちます。)
  3. 以下のような画面が表示されたら,「ユーザー名」の欄に Hiroin ID,「パスワード」の欄に(初期)パスワードを入力し,エンターキーを押して下さい。(パスワードを変更したら,新しいパスワードを入力することになります。)

Web ブラウザの起動

[スタート] から Microsoft Edge または Firefox を探して起動してください。PC 実習室で Web ブラウザを起動したときのホームページは,以下のようになっていると思います。

新入生向けのガイダンスで見ている「情報基盤システム利用案内」のページは,画面上右端の「利用案内」をクリックすると見ることができます。

パソコンのシャットダウン

シャットダウンするには,以下のようにします。(シャットダウンはガイダンス終了後に行いましょう。)

  1. 画面左下の [スタート] をクリックして下さい。
  2. 画面右上の [電源] をクリックして下さい。
  3. [シャットダウン] をクリックして下さい。

Mac 利用方法

センター2階の202実習室には,iMac が30台設置されています。202実習室を利用する授業を受講する場合は,担当教員から利用方法の説明を受けて下さい。
(iMac の電源ボタンは,本体ディスプレイの左下部分の裏にあります。起動するには裏側に指を伸ばして手前に押し,Hiroin ID とパスワードを入力すれば利用できます。終了は画面上左端のアップルメニューから「システム終了…」を選択します。)

Linux 利用方法

実習室のノートパソコンでは,デュアルブート機能で Linux (Ubuntu 20.04 LTS) を利用することもできます。Linux を利用する授業を受講する場合は,担当教員から利用方法の説明を受けて下さい。
(起動する場合は Windows と同様ですが,OS 選択画面が出たら,すかさずカーソルキーで Ubuntu を選択してエンターキーを押し,Hiroin ID とパスワードを入力すれば利用できます。終了は,画面上右端をクリックして「電源オフ/ログアウト」から「電源オフ…」)

利用できるソフトウェア

インストールされている無償のソフトウェアについては,以下の特設サイトをご覧ください。

上記のページは,PC 実習室と同等のソフトウェアを自分のパソコンにインストールする際にも参考になるかもしれません。

PC 実習室内でのマナー

実習室では以下の行為は禁止です。マナーを守ってご利用下さい。

  • 飲食(センター2階ラウンジでは飲食可)
  • 図書,マニュアル,備品等の持ち出し
  • 実習室内での携帯電話による通話
  • 他人に不快感を与える行為や情報の発信

【次のページ】→

Permanent link to this article: https://itc.hirosaki-u.ac.jp/guide/heroic